Illustration

1968年原宿竹下通りで、アトリエ サボを創業したころ、絵と洋服と主婦の3本柱(?)

を楽しんでいた。

念願の通信美術学校に通い、レタリング、グラフィックデザイン、ファッションイラスト・・・随分通った。

だんだん面白くなり、当時、ファッションイラスト連盟を主宰していたSUNデザイン研究所の基礎、研究、クロッキー、ディレクターコース(後にスタイリスト科)に通った。

1973年ファッションイラスト展(後楽園アドフォック)に応募し、流行色協会賞を受賞したのが、このインディアンルック(3部作=B全パネル=の1点)。

グランプリの該当者は無く、実質トップで大きなトロフイーを頂いた。

私にとって唯一の勲章です(笑)今もアトリエの玄関で、看板娘(?)になっています。

 

ファッションイラスト・・・

民族衣装からインスパイアされてのイラストが好きだった・・・

時代を超えても古くならないイラスト・・・

ファッションは、時代と共に移ろっていくもの・・・

その矛盾を楽しんでいた・・・ 

 

★★★アーカイブから、少しづつ画像をアップしてまいります★★★

まだ余り個人のHPが無い頃、IT先駆者とのコラボでアップしてたサイト・・・画像中心の、とても綺麗なサイトでしたが、プロバイダーが中国のハッカーに潰されたとの由で、短い時間に閉鎖・・・そのトラウマで、しばらくの間・・・情報公開していませんでした。


下記2枚はトップページの4人インディアンルック1と、インディアンルック3の三部作(B全版)ポスターカラー、アクリルカラー、水彩絵の具、グワッシュ、顔料などで描いた作品です。


・このインディアンルック2のオリジナルは、従姉妹の所に嫁入り(?)しています。

<インディアンルック3>

・・・色あせて見えますが、オリジナルは、もっと鮮やかなショッキングピンク・・・

 

生まれて初めて、前髪を胸迄伸ばし、三つ編みをして鏡に向かいポージングをし、若かったな~~~

・この作品は、TFMC(東京・ファッション・モデル・クラブ=NDC系)のマネージャー

 松井恵子様(アートの世界からファッションの世界に入るきっかけを作って下さった

 方)に、『預かっておきますね!』と言って、お買上頂きました。

 モデルクラブを辞められ、何度か引っ越されて、ご連絡が取れなくなりました。

 もう一度、お会いしたいと思っています!!

★続きは、また・・・アップします★